×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

矢木沢ダム・奥利根湖矢木沢ダム・奥利根湖

ダム情報

矢木沢ダムは、利根川の最上流部に位置し、背後に人造湖である奥利根湖を形成している。ダムは様々な用途を有している。、特に関東の水瓶としての水資源、各種用水や発電の役割を持っており、その影響は関東全域に渡っている。

ダム自体は堤高131m、堤頂長352mと関東最大級の大きさを誇る。近くにはロックフィルの奈良俣ダム、重力式コンクリートの須田貝ダムと藤原ダムがあり3種4箇所のダムをまとめて見ることができる。

所在地群馬県利根郡水上町大字藤原字矢木沢
地図[googleマップ]
形式ドームアーチ式コンクリートダム
水系利根川水系利根川
ダム湖奥利根湖
管理水資源機構

ダムの諸元

用途洪水調節、防災/不特定用水、河川維持用水/灌漑用水/上水道用水/発電
堤高131.0m
堤頂長352.0m
堤体積570,000立方m
流域面積167.4平方km
湛水面積570ha
総貯水量204,300,000立方m
有効貯水量175,800,000立方m

その他

注意点

ダムへ向う道は管理道路のため時間制限があります。
ダム湖面の利用にはルールがあります。水資源確保のため、安全のため、必ず守ってください。

詳しくは下記サイトをご覧ください。

関連リンク

ダムの写真

矢木沢ダム

堤高131mから下を眺める(写真には収まりきらないけど)。

矢木沢ダム

発電施設。

矢木沢ダム

ダムについての紹介施設『ネイチャービュー矢木沢』と水門(右側)。

矢木沢ダム

導流部。

矢木沢ダム

下から眺めた写真。通常、下からだとここまでしか近づけない。

最終更新:2008年8月12日
作成:2005年6月17日

ホームへ


Copyright © 2005-2008 tabito note ,All rights reserved.