×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

奈良俣ダム・ならまた湖奈良俣ダム・ならまた湖

ダム情報

奈良俣ダムは、国内第4位の堤高をもつロックフィルダムで、利根川の支流楢俣川の上流部に位置している。堤体積は国内第4位、堤頂長520mの巨大ダムである。近くの矢木沢ダムよりも規模は大きい。また、近隣には矢木沢ダムのほか、須田貝ダム、藤原ダムなど、数多くのダムが立地している。関東平野の水源と治水を守る頼もしいダムたちである。

ロックフィルダムとは、岩を積み上げたダムのこと。奈良俣ダムは、遊歩道が整備されていたり資料館が設置されていたり、ダムが身近に感じるための施設が見られる

所在地群馬県利根郡みなかみ町藤原字洗の沢
地図[googleマップ]
形式ロックフィルダム
水系利根川水系楢俣川
ダム湖ならまた湖
管理水資源機構

ダムの諸元

用途洪水調節、防災/不特定用水、河川維持用水/灌漑用水/上水道用水/工業用水/発電
堤高158.0m
堤頂長520.0m
堤体積13,100,000立方m
流域面積60.1平方km
湛水面積200ha
総貯水量90,000,000立方m
有効貯水量85,000,000立方m

その他

注意点

詳しくは下記サイトをご覧ください。

関連リンク

ダムの写真

奈良俣ダム

ダム全体。堤高158m。

奈良俣ダム

天端から洪水吐。

奈良俣ダム

天端部分。

奈良俣ダム

下流方向。

奈良俣ダム

ロックフィルダム。

奈良俣ダム

ならまた湖側からダム。

奈良俣ダム

資料1。

奈良俣ダム

資料2。

最終更新:2008年8月15日
作成:2005年6月17日

ホームへ


Copyright © 2005-2008 tabito note ,All rights reserved.