×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

四万川ダム・奥四万湖

奥四万湖の水の青さとダム堤体のデザインや周囲の自然景観

四万川ダム

四万川ダム情報

所在地群馬県吾妻郡中之条町四万
地図 [google]
形式重力式コンクリートダム
水系利根川水系四万川
ダム湖奥四万湖 (おくしまこ)
管理群馬県

四万川ダムの諸元

用途洪水調節、農地防災/不特定用水、河川維持用水/上水道用水/発電
堤高89.5m
堤頂長330.0m
堤体積516,000立方m
流域面積28.4平方km
湛水面積ha
総貯水量9,200,000立方m
有効貯水量8,600,000立方m

四万川ダム 紹介

四万川ダムは国道353号を北上し、四万温泉を過ぎたところにある。

特筆すべきは、青みがかった湖水の色である。下流の四万湖でもこのような水の色をしている。

また、ダム堤体に化生板が施されていたり、周囲に公園や日帰り温泉施設が併設されるなど、周辺地域と共に「地域に開かれたダム」として一体的に整備されている。

写真等 訪問時期 -2005.7.2-

四万川ダム 天端部分

ダムは平成11年6月完成。群馬県の中では一番新しい。

天端部分。コンクリート打ちっぱなしではなく化粧板が施してある。また全体的にデザインが統一されている。この化粧板が石造りの城壁を思わせる。

減勢工 減勢工の拡大写真

ダムの下の部分。公園になってる。写真の左側が減勢工。

減勢工の拡大写真。

ダム湖 湖面側からダムの堤体

ダム湖。水が青いのが分かる。それにしても、貯水量が少ない…。本来は土の部分まで水を溜めることができるのに。

湖面側からダムの堤体。ダム湖側にも化粧板が施してあるため白い。

堤体

ダムサイドにある駐車場からダム堤体。やはり、ダム全体が綺麗。

アクセス

最寄IC(関越自動車道渋川伊香保IC)

(渋川伊香保ICより)国道17号北上 → 国道353号西進 → 中之条で右折 → 再び国道号353北進 → 四万温泉を越えると到着

その他

関連リンク

最終更新:2008年6月24日

ホームへ


Copyright © 2005-2008 tabito note ,All rights reserved.